Dolcemente (ドルチェメンテ)

5月22日に、FMIさんのコンサルティング室に所属され、チーフパティシエをされていた
石田英寛さんのお店が川口市領家にオープンしました。オープン当日は、朝からお祝いの
花を運ぶ宅配便の方やお手伝いの業者さんが慌しく準備に追われていました。

厨房の中にも石田さんの友人のお店から、たくさんお手伝いに来られていました。
11時のオープンの時には、お店の前に約100mの行列ができました。お店の詳しいことは、
オープン情報の中でお伝えしていますので、そちらをご覧いただければと思います。

今回、弊社は石田さんがこのお店を開業するにあたり、従来からの弊社の業務である厨房
設計の他に、仲間を集めて、プロジェクトを組み、店舗設計から工事予算の管理まで行わ
せていただきました。至らぬ点がたくさんありましたが、無事オープンを迎えてホッとして
います。
石田さんとは、以前FMIさんで製菓セミナーをされていた時にお会いして以来ですが、今回
ご縁があって、お店作りのお手伝いをさせていただいたことを感謝しています。

さて、初めてお店を出される話をお聞きしたのが、昨年の夏の終わりごろですから10ヶ月も
経過してしまったことになります。その間、いくつもの障害が発生し、それらを乗り越えて
きましたが、最後の大きな障害が東日本大震災でした。物件調査から始まり、不動産契約、
融資手続きを経て、今年2月にプランがまとまり、工事見積も手に入れて、3月14日に解体
工事の予定をしていたら、3月11日に東日本大震災です。
いろいろな資材が入りにくくなるという情報の中で、オーナーである石田さんの希望を最大限
叶えつつも、工事コストを抑えるかに大変苦労しましたが、協力会社さんのお力添えにより
何とかいけると判断し、4月20日に着工しました。5月17日の引渡しまでの間、石田さんには
いろいろとご迷惑もお掛けしましたが、お店が完成し、オープンを迎えるとこちらも感慨深い
ものがあります。

お店のドアのハンドルは、ホイッパーをモチーフにして作られています。石田さんの地元の
同級生の作品です。その他各所にその方の作品があります。
厨房の中も、石田さんのこだわりで一杯です。
平釜、コンベクションオーブン、ブラストチラー、製菓用冷凍冷蔵保管庫、ナッツグラインダー、
レゴのミキサー、ヒートリカバリー機能が付いた器具洗浄機など、初めて見る機器もたくさん
あります。また、パン屋さん同様に、ケーキ屋さんも多くの電力を使用しますが、電子ブレーカ
ーを採用して契約電力を抑えるなど、様々な工夫が凝らされています。

お近くにお住まいの方、御用で近くに行かれる方は、是非、足を運んでみてください。

 

2011/05