HCJ2012レポート

2012年2月21日~24日、業界恒例のHCJが開催された。
全体的に感じたことは、「小型化」、「省エネ化」、「単一化」。
小型化:
機器自体の性能向上による小型化ではなく、容量が小さくなった機器が増えた。多品種少量がより顕著になってきたように思う。
省エネ化:
従来から各機器とも消費電力が下がっていたが、震災の影響もあり省エネ意識が加速、さらに電力を確保する提案も目立ったように感じる。
単一化:
従来では1P200Vや3P200Vであった機器が、1P100V仕様で商品化されたものがいくつかあった。設備工事をすることなく手軽に電源が確保でき、増設しやくなった。目まぐるしく変わるニーズに迅速に対応できるのはありがたい。

ここからは「クリエイト21研究会」メンバー各社のお勧め、気になった機器などを紹介する。
※以下50音順

続きを読む

メンテナンス・コンサルティング

今回は、飲食企業の方々からご希望の多かった「あったらいいな」の業務を
ご紹介いたします。

お客様からのヒアリングで
「厨房機器が壊れた」「修理代が高い」「まだ使えるのか?」
などの声をたくさんお聞きます。
そんな声にお応えすべく弊社は『厨房機器メンテナンスのコンサルティング業務』
を開始し、某企業と契約しました。

続きを読む