外装や内装などのビジュアルや機能、コンセプトやメニュー計画などは、繁盛店をつくるためには欠かせない要素です。ただ、飲食店における”商品”をつくるのは、ほかでもない「厨房」。働きにくい厨房では、繁盛店を支えていくことは出来ません。十分な計画に基づき、厨房作りをすることが繁盛店への分水嶺と言えるでしょう。そこでNRTシステムでは飲食店コンサルティングの中心に「厨房」を置いて考えています。

厨房設計をきちんと考えることで省力化に

厨房設計をきちんと考えることで人件費削減にどうしても人手が必要な厨房。NRTシステムではキッチンマネジメント手法により適正な調理人員を算出し、その人員で運営できるプラン(人件費のコントロールができる厨房プラン)を作成。厨房の省力化を可能にするプランをご提案します。
省力化につながるキッチンマネジメントついてくわしくはこちら

厨房のリノベーションもおまかせください

厨房の見直し

NRTシステムではよく50店舗、100店舗展開されている企業様から「イニシャルコストの削減」「省力化」を目的とした「厨房の新・標準化」構築の依頼をいただきます。臨店調査を行い、オペレーション、動線、交差汚染のリスク、収納スペースを分析し、効率的で衛生的な厨房プロトタイプを作成します。

厨房図面の診断

キッチンマネジメントの観点から、厨房施工会社などで作成された厨房図面をスペース、位置、オペレーション、衛生、環境などを指標に診断し、使いやすく無駄のない厨房づくりのアドバイスを行っています。また、デザイン重視のあまりに運用に支障をきたす危険をチェックし、厨房を使う立場から建築・設備計画者に要望を提示します。